SPONSORSHIP

エアロテックは日本におけるオーシャンスポーツの発展のため、サーフィン、SUPレース、フィッシングなどのフィールドで夢に向けて頑張る選手のサポート活動を行なっています。

SURFIN

椎葉 順

JUN SHIIBA

椎葉順選手は1984年宮崎県生まれ。宮崎のスーパーブレイクで培われてきたプロサーファー。小柄な体からは想像できないダイナミックなサーフィンをする。エアーの高さ、スピードではナンバーワンと言われ、デビュー以来、トップシードをキープし続ける。2010年JPSAジャパンプロサーフィンツアー2010ショートボード4戦で優勝。2013年台湾で行われたASPイベントで優勝。2015年JPSAショートボードのランキングは14位。グランドチャンピョンを目指す。

松田 詩野

SHINO MATSUDA

松田詩野選手は2002年茅ヶ崎生まれ。サーファーの両親の影響で小学1年生からサーフィンを始める。海のすぐ近くに住み、幼い頃から地元でサーフィンに慣れ親しみ育った生粋の茅ヶ崎ガール。夢は「世界一のプロサーファーになりたい。」2015年徳島県東洋町で開催されたNSA AAAグレード「BILLABONG SURFING GAMES 2015 西日本サーフィング選手権」ウィメンクラスでは優勝。プロアマクラスでは、プロ選手との対戦を勝ち抜く。

SUP

金子 ケニー

KENNY KANEKO

大学2年時に父親の影響でアウトリガーカヌーを始める。幼少からサーフィンをやっていたのでカヌーでダウンウィンドで波に乗り、海を渡る魅力を知る。2013年よりSUPを本格的に始める。2014年には全日本SUP選手権で優勝し、2015年から海外のレースを転戦。1年目から世界各地の大会で好成績を残し、Race the Lake of the Skyでは3位という成績で初めて表彰台に立つ。8月に開催された世界の4大大会の1つ、Gorge Paddle Challengeでは6位入賞という活躍を見せる。

EVENT

THE JAPAN CUP
Chigasaki

エアロテックは2015年より日本で開催されているスタンドアップパドル(SUP)レースの国際大会「THE JAPAN CUP Chigasaki」の公式スポンサーとして、同大会の支援活動を行なっています。

BACK